IT・AI・IoT・製造などビジネスに役立つ製品や企業などの最新情報・最新ニュースを随時更新

  • ニュース
  • Windows10ゲームバーがSpotifyやチャットなどの機能を統合

Windows10ゲームバーがSpotifyやチャットなどの機能を統合

Windows10ゲームバーがSpotifyやチャットなどの機能を統合

MicrosoftはWindows 10の機能である「ゲームバー」に新機能を導入することを発表した。Xbox Insider Hubをインストールし、インサイダーコンテンツからWindows Gamingに参加することでゲームバーのテスターに登録される。

新しい“ゲーム バー”は、「Spotify」アプリによる音楽再生、ミーム(テキストを追加して面白おかしく加工した画像)の作成、ゲーム仲間とのチャットなど、フィードバックにヒントを得た機能を満載。不要なウィジェットは個別に非表示にできるなど、カスタマイズ性も向上している。もはや“バー”ではなく、デスクトップ全体をおおうオーバーレイツールへと進化を遂げた。

新たに追加される新機能は、音楽ストリーミングサービスSpotifyアプリによるゲームバー上での音楽再生と、ミームと呼ばれるスクリーンショット編集機能だ。

Sporifyへの連携はまずWindows用Spotifyアプリをインストールし、ウィジェットメニューからSporifyを選択。ゲームバー上でログインすることで利用できる。再生や一時停止、再生デバイスの変更、プレイリストの選択などSpotifyウィジェット上からアクセスできる。

ゲームバーはアプリケーション単位での音量調整に対応しているため、ゲームバー上からゲームの音量を変更せずにSpotifyの音楽のみ調整することも可能だ。

ミームはキャプチャしたビデオやスクリーンショットを編集する機能だ。ゲームバーからキャプチャウィジェットを呼び出し、任意の画像や動画を撮影する。撮影したビデオを編集したり、スクリーンショットにオーバーレイテキストを追加できる。完成したミームはゲームバーからTwitterに簡単に投稿可能だ。

新しいXbox Socialウィジェットでソーシャル機能が強化され、フレンドリストから友達のプレイ状況を確認したり、テキストチャットやボイスチャットを行い、Mixerのストリーミングをチェックすることができる。これらの機能はPCだけでなくXbox One、iOS、Androidからも利用できる。

ウィジェットをオーバーレイ上に自由に配置できるようになったゲームバーは、すでにバーではなくゲーム向け総合オーバーレイツールへと変貌を遂げている。

これらの機能をすぐに試したい方は、「Xbox Insider Hub」アプリの“Insider コンテンツ”画面で“Windows Gaming”に参加すればよい。「Windows 10」Build 17686(RS5)以降を利用している場合は、新しい“ゲーム バー”のテストへ自動的に登録されるという。

Comments

comments

よく一緒に読まれている記事・ニュース

この記事についているタグ

今話題のニュース・記事

今話題の特集・コラム