IT・AI・IoT・製造などビジネスに役立つ製品や企業などの最新情報・最新ニュースを随時更新

  • ニュース
  • MicrosoftはWindows10の本当に便利なツール「ゲームバー」を強化

MicrosoftはWindows10の本当に便利なツール「ゲームバー」を強化

MicrosoftはWindows10の本当に便利なツール「ゲームバー」を強化

 Game BarはMicrosoftがWindows10のゲーマーに向けて作った最高の機能だ。単純なショートカットで、スクリーンショットを撮ったり、ビデオを録画したり、ゲームを簡単にストリーミングすることを可能にした。

 Xbox Insidersでは新しく拡張されたゲームバーにアクセスできるようになった。しかし、バーというよりオーバーレイで、様々なウィジェットを追加したり固定したりできる半透明のウィンドウであるため、プレイ中も表示されたままとなる。

 Microsoftは、今後数ヶ月の間にGame Barにさらに多くの機能を追加することでさらなる成長を目指している。

 今すぐ利用するには、Windows 10ストアから「Xbox Insider Hub」を入手し「Insider Content」をクリックして、「Windows Gaming」を検索しセットアップ。Windows Gamingオプションが表示されない場合は、最新バージョンのWindowsであることを確認する必要がある。

 パワーユーザーにとって最も興味深いのは、パフォーマンスウィジェットだ。とにかく、新しいオーバーレイを介してCPU、GPU、RAMの使用状況を確認できるため、同じことを実行するためにサードパーティ製プログラムを実行する必要がなくなる。しかし、Microsoftブログで投稿がないため、まだリリース準備ができていない可能性もある。

Windows10ゲームバー – 新機能

 システム全体の音量だけでなく、PC上で実行されている個々のプログラム音量も調整できる新しいウィジェットもある。マルチタスクで、Netflixを見ながらSpotifyやその他の音楽などを聴きながらゲームをプレイしている際に、個々のプログラムの音量を調整できる。 Windows XP以来変わっていないインタフェースだが、新しいGame Barバージョンは非常に滑らかに見える。

 また、Spotifyの統合も同様にゲームバーに追加されている。Microsoftブログによると、このウィジェットはサードパーティのログインを要求するだろうが、その後はAlt-Tabキーを押さなくても音楽をコントロールできるようになるため、Alt-Tabキーのサポートに不安があるゲームでは特に役に立つ。

 そして、現時点では、Xbox Liveの友達はXboxアプリに限られているが、MicrosoftがついにXbox Liveのソーシャル機能をWindows10に統合するようになった。「Xbox Social」ウィジェットでは、Xbox Liveの友達全員とプレイしているゲームが表示される。

 Microsoftは「同じフレンドリストとコミュニケーション機能は、Xbox Oneだけでなく、iOS、Android、そしてもちろんWindows10上のXbox App内でも機能します」とチャットがGame Bar内でも機能するようになったと述べている。テキストチャットだけでなく、ボイスチャットも同様に機能します。つまり、PC上で1つのゲームをプレイし、友達とXboxで別のゲームをプレイしながら、ボイスチャットはゲームバーを介してクロスプラットフォームで実行できる。

 「全てのコンソールは壁に囲まれ、侵入者から完全に保護しなければならない」と語っていた時代からみると、非常に驚くべき変化だ。マイクロソフトがクロスプレイ、クロスチャット、これらすべてのプラットフォームにとらわれないイニシアチブに遅れを取っていたことを考えると、壁がようやく崩壊してきた気がする。PCゲームユーザーが、チャットを容易にするためにMicrosoftを信頼するかどうかはわかりませんが、それでも今後の展開にはとても興味がある。

 これらの機能はXbox Insidersにて利用可能となっている。

Comments

comments

よく一緒に読まれている記事・ニュース

この記事についているタグ

今話題のニュース・記事

今話題の特集・コラム