IT・AI・IoT・製造などビジネスに役立つ製品や企業などの最新情報・最新ニュースを随時更新

  • IT , ニュース , マーケティング
  • トランスコスモス「DataRobot」を使ったDM収益最大化サービスを開始|機械学習による購買確率の予測により売上拡大とコスト削減を実現

トランスコスモス「DataRobot」を使ったDM収益最大化サービスを開始|機械学習による購買確率の予測により売上拡大とコスト削減を実現

トランスコスモス「DataRobot」を使ったDM収益最大化サービスを開始|機械学習による購買確率の予測により売上拡大とコスト削減を実現

トランスコスモスは、機械学習を自動化する「DataRobot」を活用したDM収益最大化サービスを開始した。

同サービスでは、DataRobotを顧客企業に導入し、機械学習によりユーザーごとの購買確率を予測する。購買確率が高いユーザーにはDM送付、低いユーザーにはメール配信に切り替えるなどの施策により、売上拡大とコスト削減をはかることが可能となる。

トランスコスモスのデータサイエンティストが、ユーザー企業の担当者に分析支援やノウハウ提供をすることにより、自社内で高精度なDM送付リストを作成できるようになる。
2019年度内に10社への導入を目指す考えだ。

DataRobotを使ったDM収益最大化サービスとは

DataRobotをお客様企業に導入し、機械学習により顧客ごとの購買確率を予測する。購買確率が高い顧客にはDM送付、低い顧客はメール配信に切り替えるなどの施策により、売上拡大とコスト削減をはかることが可能だ。DataRobotの利用には分析力やデータ加工、DM施策ノウハウをもつ人材が必要だが、トランスコスモスのデータサイエンティストがお客様企業の担当者に分析支援やノウハウ提供をすることにより、自社内で高精度なDM送付リストを作成できるようになる。

人材・ツール不足により分析業務を内製化できない問題を解決

通販事業にとってハガキ・カタログなどのDM施策は、載せられる情報量が多いことや高齢者層の顧客にも見てもらいやすいという理由から、売上に直結するコア業務となっている。一方で、DMの制作や郵送にはコストがかかるため、近年ではデータ分析を活用しDM施策の費用対効果を高めたいという企業が増加している。

とはいえ、自社内に分析人材やツールが不足している企業も多く、高度な分析は外部業者に業務委託するケースがほとんどだ。しかし、データの仕様や業界・商品を熟知している自社内の担当者が分析するほうが外部業者よりも優れた分析結果を得られることが多いため、トランスコスモスではDataRobotによる分析業務の自動化・内製化を推奨している。その際、単にDataRobotを導入するだけでなく、トランスコスモスのデータサイエンティストが分析を支援し、DM送付リストを作成していくノウハウも提供する。

トランスコスモスでは既に多くのDM収益最大化プロジェクトを実施している。従来の郵送DM中心の通販事業だけでなく、会員サービスやデジタル施策でも成功を収めている。売上を拡大するだけでなく、コストを最適化しながら売上維持、LINEなどのデジタルチャネルの活用、DM過剰送付によるブランドイメージの毀損防止などの成果を得ている。

事例

1.日本直販でのDM収益最大化事例

トランスコスモスの通販事業「日本直販」では毎月会員に対してDMを送付しているが、コストが膨大にかかるため、これまでは外部業者にDM送付リスト作成業務を依頼し、機械学習で予測された購買確率上位の顧客にDM送付を行っていた。外部業者に依頼したのはデータサイエンティストと呼ばれる人材が社内に不足しており、内製化が困難とされていたためだ。

しかし、DataRobotの登場によりデータサイエンティストが不在でも機械学習が行えるようになった。トランスコスモスはDataRobotをいち早く日本直販のDM送付リスト作成業務に活用し、外部業者が作成したリストよりも売上拡大したリストを短時間で構築することに成功しました。DataRobotで作成したDM送付リストは、外部業者の作成した従来リストに比べ、売上が150%増加、工数50%削減の効果を生み出し、分析ノウハウの社内蓄積も可能になった。

2.大手交通系会員サービス

大手交通系企業ではDM送付施策の最適化に本サービスを活用している。従来はRFMのルールベースでDM送付リストを作成していたが、DMの過剰送付や無駄打ちが多く経営課題となっていました。そこでDM送付リストをDataRobotで作成し、売上を維持しつつ、無駄打ちとなっていたDMのコストを10%削減することに成功した。

3.大手通販LINE会員向けサービス

大手通販企業ではLINEユーザーへの効率的なクーポン配信に本サービスを活用している。従来は全ユーザーにクーポンを配信していたが、DataRobotで購買確率を予測し、高確率層に絞ったLINEセグメント配信を行うことでROIを400%UPさせることに成功した。

Comments

comments

よく一緒に読まれている記事・ニュース

この記事についているタグ

今話題のニュース・記事

今話題の特集・コラム