IT・AI・IoT・製造などビジネスに役立つ製品や企業などの最新情報・最新ニュースを随時更新

テクマトリックスとマカフィーがEDR事業領域において協業

テクマトリックスとマカフィーがEDR事業領域において協業

マカフィー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田中 辰夫、以下 マカフィー)とテクマトリックス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:由利 孝、以下 テクマトリックス)は、EDR事業領域において協業することをお知らせします。

今回の協業では、テクマトリックスが展開する統合セキュリティ監視・運用サービス「TechMatrix Premium Support powered by TRINITY」(以下 TPS)のオプションサービス「インシデント対応支援サービス」において、マカフィーが提供する「McAfee MVISION EDR」(以下、MVISION EDR)をサービス対象として拡充します。これにより、テクマトリックスは、McAfeeソリューションを最適化した運用によるインシデント検出からインシデント対応までのセキュリティ運用をワンストップで提供することが可能になります。

サービス概要

サイバー攻撃が日々巧妙化、高度化している中、攻撃手法は益々悪質化するのと同時に、マルウェアの数も増加の一途を辿っています。多岐にわたるセキュリティ対策とその運用の維持継続と改善に対しては、経営者様や情報セキュリティ管理者様の悩みは尽きません。

テクマトリックスでは、長年培ってきたネットワーク製品及びセキュリティ製品の販売·構築·サポートのナレッジとノウハウ、そして、これまで提供してきた『TRINITYセキュリティ運用監視サービス』による豊富な運用実績を組み合わせた最上位のサポート&セキュリティサービスを「TechMatrix Premium Support powered by TRINITY」としてご用意しました。

本サービスでは、ご導入いただいた製品に対する横断的且つ最適化された機器運用サービスを提供すると共に、テクマトリックスが独自開発した数百パターンに及ぶ脅威シナリオによって相関分析を行うセキュリティ統合監視サービスをあわせて提供します。

Comments

comments

この記事についているタグ

今話題のニュース・記事

今話題の特集・コラム