IT・AI・IoT・製造などビジネスに役立つ製品や企業などの最新情報・最新ニュースを随時更新

  • ビジネス , プレスリリース
  • 【NTTデータ】デジタルビジネス拡大に向けてアトラシアン社とのパートナー契約締結|大規模システムにおけるアジャイル開発を拡大

【NTTデータ】デジタルビジネス拡大に向けてアトラシアン社とのパートナー契約締結|大規模システムにおけるアジャイル開発を拡大

【NTTデータ】デジタルビジネス拡大に向けてアトラシアン社とのパートナー契約締結|大規模システムにおけるアジャイル開発を拡大

株式会社NTTデータ(以下:NTTデータ)は、チームによる作業の整理、議論、完遂を支援するコラボレーションソフトウエアを提供するAtlassian Pty Ltd.(以下:アトラシアン)と、2019年7月3日ソリューションパートナー契約を締結しました。

アトラシアンの提供するソフトウエアの1つであるJira Softwareは、アジャイル開発において世界で広く利用されているプロジェクト管理ツールです。アトラシアンの製品群は、アジャイル開発において企業の戦略とプロダクト、開発チームをリアルタイムでつなぐことで大規模システムにおけるアジャイル開発の実践をサポートし、変化に強く柔軟性のある大規模システム開発を実現します。

NTTデータはアトラシアンと連携し、アジャイル開発においてこれらの製品群を活用していきます。これによりユーザー企業のデジタル変革に合わせシステムインテグレーション(SI)サービスの新たな提案として、大規模システムにおけるアジャイル開発拡大をグローバルレベルで推進していきます。

背景

昨今ビジネス環境の変化に柔軟かつ迅速にシステムやソフトウエアを提供する必要性・重要性が高まっており、短期間でシステムの開発・提供が可能なアジャイル開発手法が注目されています。NTTデータでも、アジャイル開発の問い合わせや開発要請が増加し、大規模なプロジェクトも進行しています。このような状況に対応するため、NTTデータでは大規模システムにアジャイル開発を適用するための方法論とツールの整備を進めてきました。

今回NTTデータは、大規模システムのSIプロジェクトにおけるアジャイル開発拡大を推進、強化すべく、アトラシアンとパートナー契約を締結しました。

パートナー契約によるメリット

NTTデータでは、これまでの開発生産性を高める取り組みに加え、デジタル技術によって生まれるビジネスを支援できるツールの整備を進めています。デジタル案件では生産性の向上に加えて、ビジネスや技術の変化に柔軟かつスピーディーに対応し競争力の高いサービスを提供し続けることが重視されます。アトラシアンの提供するソフトウエアの1つであるJira Softwareは、アジャイル開発において世界で広く利用されているプロジェクト管理ツールであり、プロジェクト単位で課題やタスクを記録し、アジャイル開発の計画から進捗の管理を行うことができます。また、周辺のシステムと連携する事で、広範囲にわたってプロジェクトの状況を追跡・把握することができ、企画から開発、デプロイ、運用まで、あらゆる関係者にとって直感的でわかりやすく、作業の効率化とコラボレーションが促進されます。デジタルビジネスの開発に適した製品群が提供されているため、大規模システムへアジャイル開発を適用するために必要なツールとして活用が期待できます。

1.Scaled Agile Framework(SAFe)の活用による大規模アジャイル開発への取り組み
アトラシアン製品および大規模アジャイル開発のフレームワークであるSAFeを活用することで、少数精鋭でチームを構成しスクラム開発を推進する際に課題となり得るシステム全体をマネジメントするための手法と仕組みづくりを支援します。
そのためにNTTデータグループはアトラシアン認定技術者の育成と、A Certified SAFe 4 Program Consultant(SPC)の認定技術者育成を通じ、高度なアジャイル開発プロジェクト支援ソリューションを提供していきます。
本パートナー契約は海外のNTTデータグループ会社も含まれているため、グローバルレベルの大規模アジャイル開発にも対応することが可能となります。

2.アジャイル開発プロジェクトの外販強化
NTTデータグループを通じて、あらゆる分野のお客さまへアトラシアン製品を標準ツールとした大規模アジャイル開発プロジェクトにおけるソリューションサービスの外販を強化していきます。

Comments

comments

よく一緒に読まれている記事・ニュース

この記事についているタグ

今話題のニュース・記事

今話題の特集・コラム