IT・AI・IoT・製造などビジネスに役立つ製品や企業などの最新情報・最新ニュースを随時更新

【NTTデータ】BizPICO®に改正後犯罪収益移転防止法に対応した本人確認機能を追加|容貌撮影と本人確認書類画像による顔照合

【NTTデータ】BizPICO®に改正後犯罪収益移転防止法に対応した本人確認機能を追加|容貌撮影と本人確認書類画像による顔照合

株式会社NTTデータ(以下、NTTデータ)は、本人確認ソリューションBizPICO®に対して2018年11月改正の犯罪収益移転防止法(以下、改正後犯収法)に対応した顔照合によるオンライン本人確認機能を追加して、2019年9月1日より提供開始しました。

サービス概要
今回の追加機能は、改正後犯収法の「第六条第一項第一号ホ」(顔写真撮影+本人確認書類券面撮影による顔照合)と「第六条第一項第一号ヘ」(顔写真撮影+本人確認書類ICチップ読み取りによる顔照合)に対応しています。すでに提供している「スマホアプリ」と「BizPICO接続サーバー」に加え、今回、利用者のアプリに組み込む補助ツール「クライアントライブラリ」を提供します。
クライアントライブラリの機能により、利用者がスマートフォン等のカメラで撮影した顔写真と、本人確認書類の券面撮影またはICチップを読み取ります。撮影した顔写真をBizPICOの顔照合機能を用いて照合し、照合結果をスコアで事業者へ送信します。

提供する機能

クライアントライブラリ

・顔撮影機能…スマートフォンのカメラ機能を起動し、利用者の顔写真を撮影。生体検知が可能
・身分証券面撮影機能…スマートフォンのカメラ機能を起動し、身分証(マイナンバーカード、IC運転免許証など) の券面を撮影
・身分証ICチップ読取機能…スマートフォンのNFC機能注を起動し、身分証のICチップ情報を読み取り

BizPICOサーバー

・顔照合機能…撮影した顔写真と身分証券面の顔写真、またはICチップ内の顔写真を照合し、一致度を判定
・身分証真正性確認機能…身分証のICチップから読み出した情報が真正であるか確認
・身分証券面OCR機能…身分証の券面画像からOCRでテキスト情報に変換し、入力補助として利用

対応する本人確認書類
マイナンバーカード、IC運転免許証、在留ICカード(利用する事業者ごとに選択可能)

対応するオペレーションシステム
Android、iOS(利用する事業者ごとに選択可能)
※身分証ICチップの読取機能は、Androidのみの対応です(iOSの対応も今後予定)。

注NFC機能…ICカードのリーダーやライターとしてデータを読み取る機能。

Comments

comments

よく一緒に読まれている記事・ニュース

この記事についているタグ

今話題のニュース・記事

今話題の特集・コラム