IT・AI・IoT・製造などビジネスに役立つ製品や企業などの最新情報・最新ニュースを随時更新

名刺管理アプリをランキング形式でご紹介|ビジネスネットワークを最大化させよう

名刺管理アプリをランキング形式でご紹介|ビジネスネットワークを最大化させよう

最近は名刺管理をデジタルで行う人も多いのではないだろうか。
ここでは、ビジネスシーンで役立つ名刺管理アプリをランキング形式でご紹介。

1位:Sansan

同僚が持つただの名刺は、あなたのビジネスを加速させる1枚かもしれない。

sansan

名刺をスマホで撮影しデータとして保存できます。PC、iPhone、Androidに対応。
Sansanは法人向けのサービスです。名刺から取り込んだ情報を会社全体で一括管理できます。名刺の情報を元に顧客リストを自動で作成し、CSV出力も可能になります。
名刺を撮影するだけで名刺の情報がデータ化され、そのまま社内で共有できるサービス。しかも「社内の誰がもらった」までわかり、社内間での引継ぎもスムーズです。
社員全員で共有すれば、ビジネスを円滑にするビジネスパーソンが見つかるかもしれませんね。

特徴:
・データ化した名刺データを、社内で円滑に共有できる
・名刺は撮影するだけで、入力ミスのないデータ化が可能
・使用頻度の高いGoogle・Officeツールとも連携可能

価格:初期費用やライセンス料は、公式サイトからの見積もりが必要となる。

2位:Eight

名刺をデジタル管理すると良いこと尽くし 人脈を活かす名刺アプリ。

こちらも株式会社Sansanが提供する名刺管理アプリです。Sansanは法人向け、Eightは個人向けサービスです。
テレビCMも放送している有名アプリで、iPhone、Androidに対応しています。
万人向けのシンプルなデザインで、名刺を効率よく管理するアプリです。名刺を読み込むと人力で正確にデータ化してくれるのが大きな特長。名刺管理に留まらず必要ならSNSとして活用することもでき、人脈を今まで以上に活用できそうです。

特徴:
・スピーディかつ正確に名刺をデータ化。個人情報の漏洩対策もバッチリ
・異動や昇進、転職などの情報が自動更新され、相手の近況がわかる
・チャット機能も。時候の挨拶から商談の提案まで、折衝の機会が増える

価格:基本的な機能は無料で利用可能。月額400円または年額4,000円の有料版「Eightプレミアム」ではデータのダウンロードや優先的なデータ入力ができるようになります。

3位:Evernote Scannable

かざすだけで即、認識 大量の書類を手早くデータ化するならコレ。

Scannable を使うと、紙を素早くスキャンして高品質なデジタルデータに変換し、保存・共有できます。移動中もオフィスにいる時も、書類をその場で処理することが可能です。

カメラをかざすだけで書類をデータ化するアプリは数多くあります。ですがその多くは撮影後に4隅を選択したり、テキストデータを作ったりと面倒。もっと手早く済ませたい人はこのアプリを使ってみてください。本当にかざすだけなので格段にラクになる。

特徴:
・取り込み範囲の手直しは一切ナシ。高精度を誇るカメラで書類のデータ化
・名刺を取り込めば、アドレス・番号などを連絡先に登録できる状態に
・データはEvernoteに保存できる。複数の端末で管理可能

価格:基本的な機能は無料で利用可能。月額600円の有料版「EVERNOTE プレミアム」では外部ストレージとの連携やコンテンツ提示、月額1,100円の有料版「EVERNOTE BUSINESS」でチームでの共同作業やチーム管理も行える。

4位:Wantedly People

「あの人の名前なんだっけ……?」を解決! 使えるスマートな名刺整理術。

Wantedly Peopleは最大7枚の名刺を一括スキャンできる名刺管理アプリです。
PC、iPhone、Androidに対応しています。

仕事で名刺を交換する機会が多い方は、交換したのはいいものの、誰の名刺だったかわからなくなったり、探すのに苦労したりしたことはありませんか? そういう方は、紙の名刺をこのアプリでデータ化してしまいましょう。

カメラで名刺を撮影するだけで、情報を自動で読み取って登録。スマホが大容量の名刺ファイルとなってくれます。
職種や会社名でも名刺を検索可能なので、うっかり名前を忘れてしまった人の名刺も探せるでしょう。

特徴:
・時短テク! カメラで撮影するだけで名刺を読み取り、データを自動登録
・職種や会社名で名刺を検索。うっかり名前を忘れてしまった時にも対応
・アプリ内から通話やメール作成が可能。仕事をスムーズに進められる

価格:Wantedly Peopleはすべての機能を無料で活用することができます。

5位:myBridge – 名刺管理アプリ by LINE

人力データ入力で手軽&正確に名刺スキャン。LINEとの連携もスムーズ。

myBridgeは制限なく無料ですべての機能が使える名刺管理アプリです。 大量の名刺スキャンを代行してくれる「おまかせスキャン」、名刺情報をデータベース化する「共有名刺帳」などを無料で提供するなど、驚きのサービスを展開しています。

LINEの名刺管理アプリです。名刺データは、プライバシーが露出しないよう分割されたうえで目視入力。さらに入力時間は平均2時間ほどとのことで、安全・正確・スピーディな入力を実現しています。万人向けのシンプルなデザインも特長。

特徴:
・名刺データは人力により入力。しかも約2時間というかなりの早さ
・スマホと連携し、着信時に相手の名刺情報を表示してくれる
・他社からのデータ移行、LINEとの連携など独自機能もあり

価格:myBridgeはすべての機能を無料で活用することができます。

Comments

comments

この記事についているタグ

今話題のニュース・記事

今話題の特集・コラム