IT・AI・IoT・製造などビジネスに役立つ製品や企業などの最新情報・最新ニュースを随時更新

新Kindle Oasis発売 Kindle史上最高のディスプレイを搭載 価格は¥29,980~

新Kindle Oasis発売 Kindle史上最高のディスプレイを搭載 価格は¥29,980~

AmazonがE-Ink搭載Kindleの最上位「Oasis」の新モデルを発表した。本体価格は8GBモデルが2万9880円(税込、以下同)、32GBモデルが3万2980円。本日よりAmazon.co.jpで予約受付を開始し、出荷開始は7月24日を予定し。

新Kindle Oasisは、E-Inkディスプレイを搭載した電子書籍リーダーだ。E-Ink搭載Kindleの最上位モデルということもあり、画面サイズは7インチとシリーズ中最大。LEDの個数も25と他のKindle(5個)の5倍に達するなど、E-Inkリーダーとしての最高性能を追求している。
電池消費量の多いディスプレイが進化しながら電池持ちは1回の充電で最大6週間利用可能。

新モデルでは、スクリーンの色調をホワイトから暖色のアンバーへ変更できる色調変更ライトを新搭載。iPhoneのNight Shiftのように日の出や日の入りの時刻に合わせて自動調整できるため、夜間は暖色で表示するなどして目に優しい読書体験を実現。また、E-Inkを改良したことで、より早いページめくりに対応しているとのこと。

最上位のOasisシリーズの特徴であるIPX8等級の防水性能も前モデルから引き続き搭載。水深2mの真水に最大60分間の浸漬に耐えられるため、プール、お風呂、ビーチなど、読書の場所を選ばない。

紙の本では不可能な、文字のサイズや太さの調節、辞書やウィキペディア検索も、ページから離れることなく実行可能。Whispersync機能で、Kindle OasisやKindleアプリなど、どの端末でも続きをすぐ読むことができ、最後に読んだページがわからなくなることもない。

漫画好きにもおすすめできることとして、シリーズ最大7インチディスプレイと300ppiの高解像度で、マンガの文字や絵も美しく再現。見開きで表現された迫力のシーンも存分に楽しめる。快速ページターン」、「連続ページターン」機能で、ページ送りもスラスラと快適。
8GBモデルならマンガが約140冊、32GBモデルなら約650冊、書籍なら数千冊をこの一台に保存でき、クラウドには容量無制限で好きなだけ保存できるので、もう本棚のスペースを気にする必要もなくなるはずだ。

Amazon純正カバーは、Kindle Oasisにしっかりフィットするようデザインされている。折りたたみ式だから片手での読書も快適だ。カバーを閉じるとKindle Oasisが自動でスリープモードに、開ければ電源が入るので、読書をスムーズに再開することができる。
皮の質感をもつプレミアムレザーは7480円。ファブリック素材のカバーは5980円で、マリンブルー・パンチレッド・チャコールブラックの3色を用意されている。

Comments

comments

よく一緒に読まれている記事・ニュース

この記事についているタグ

今話題のニュース・記事

今話題の特集・コラム